blog index

寄り道日記

人生寄り道ばかり。。それも楽しかったりします。音楽、旅行をメインに思いつくままに書いてみようと思います。
尾瀬の朝
山の朝は早起き。5時に起きて夜明けの尾瀬ヶ原を堪能する。これもまた朝御飯の時間と勝負。

霜が降りた湿原は白くなって、葉っぱも縁取られる。そして霧は抜けて、至仏山に朝日があたり始める。


今日は絶好の1日になりそうです。6時半過ぎに出発!山小屋のご主人が写真撮ってくれました。また寄らせて貰いますね。
| kira-wind | 山歩き | 16:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夕焼け

JUGEMテーマ:日記・一般

 

夕飯前のひと時、2階の窓から外を眺めたら、これは面白い!!

あわててカメラをひっつかんで、外へ、周りのいろんな小屋からも人が出てきて、一斉にシャッターを切る。

至仏山からの帯状の雲に色が。。これだから雨上がりは楽しいのです。

 

夕飯は5時半。それまでになんとかぎりぎり間に合いました。明日は絶対晴れですね!

 

| kira-wind | 山歩き | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
雨の中・・

JUGEMテーマ:日記・一般

 

今日は予報から雨はわかっていましたが、やっぱり憂鬱。朝食時の80近いご夫婦は、裏燧林道で本当はお茶でもしながらのんびり行きたいんだと言っていましたが、本当にそう思います。9年前に来たときはまさにその経路でしたから、とてもきれいな光景が広がっているはずです。

 

とりあえず、行くしかないので、沼山峠までバスで上がります。雨で人がいないからか、なかなか出発しない。と、船着場からの直通バスが小学生の集団を乗せてすーっと目の前を通過。え?止まらないの?って思ったら、もう一人の男性も反応。と、売店のおかみさんが、店から出てきてお客さんまってるよ!って切符売り場のお兄さんに声をかけてくれて大人2名もようやく出発。助かりました。だって、9時出発って札かかってたから、安心してたのに。。いつの間にか9時半に。。

 

さて、先の小学生に追いつかれないように、小雨の中を歩いていきます。昔はもう少し、ゴロゴロした石の道もあったような気もするのですが、ほぼ全面木道。ただ、気を付けないと雨でつるっと滑ります。2度ほどなんでもないとこで、ずりっと。。

 

1時間ほど歩くと、林道が切れて、尾瀬沼が見えてきます。この2本の特徴的な木が懐かしい!そして草紅葉が見事。。雨に煙るいい感じの世界です。

 

尾瀬沼のほとりの休憩所でおひるごはん。ここで先の小学生と合流。きけば、東京からの修学旅行らしく、今日はここでまた戻るのだという。せっかくなら尾瀬沼一周すればいいのにな。雨の中、頑張っていました。

 

長蔵小屋で栃の大福をいただき、私は見晴へ向けて出発。雨なので、あまり寄り道せず、行きかう人も2人くらいで静か。

 

と思ったら、登山道上にシカが!5〜6m先でこっちを見ている。角がないからメスかな。かといって、このまま進んで横を通るのも嫌だし。狭い登山道、戻ることもできず。熊じゃなくてよかったけど、さて、どうしたものか。。しばし、クマ鈴鳴らしてみたり、口笛ふいてみたりしたが、びくともせず。と、数分後、ようやくくるっと向きを変えて走っていってくれました。こんなこともあるものです。

 

ちなみにここは沼尻、もともとは休憩所があってよく休憩していたものですが、火事で焼けてしまったようで、今は再建中の模様。おじさんが工事を一人していました。ちょうどいいところにあるので、また復活してほしいです。

そして、黙々と歩き通して見晴へ。今日の宿は第二長蔵小屋です。ここも9年ぶり、ランプのついた看板はLEDに代わっていておしゃれ。荷物を置いて、霧雨がやむまで、その辺を散策。

せっかくなので、近くの弥四郎小屋で、ホットミルクで今日の疲れを癒します。午後2時過ぎのおやつ。何組かの方が、尾瀬ヶ原を見ながら、ぼーっとしていました。

明日は晴れの予報に期待です。
 

 


 

| kira-wind | 山歩き | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
尾瀬へ

JUGEMテーマ:日記・一般

 

実に9年ぶりの尾瀬へ。今年の秋のシーズンの山歩きは、10月8日に合唱の本番、11月3日にフルートオケの本番と、立て続けで、秋山シーズンと完全にバッティング。練習もリハーサルとか、合わせとかいろいろやりくりしないといけないし、合間を縫っていくにしても、山で転んでけがとか、日焼けしてドレスが着れないとかなったら、迷惑かかりますしね。。そんなわけで、恒例の北アルプスは今年はお預けにして、山だけど、そんなに攻めない尾瀬へ。

 

いつものように福島県側から入山。東武はなにやらリバティー会津なんて名前のかっこいい特急ができていてびっくりですが、快適でした。会津高原尾瀬口駅で降りて、沼山峠行きのバスまち。平日の昼間、10人の同級生仲間だというおじ様、おばさまの集団。お話の感じでは70代のようでしたがとても元気でした。彼らは尾瀬沼のほうに宿泊されるらしい。私は、峠手前の御池で途中下車。

 

今日のお宿はここ、御池ロッジです。こちらにも元気なオジサマおばさまの集団12名ほどが、楽しそうでした。

 

標高は1600mほど、紅葉が始まっています。で、携帯も使えない場所に突入。明日からしばらく、自然の中へリフレッシュしたいと思います。


 

 

| kira-wind | 山歩き | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
高見の郷

JUGEMテーマ:日記・一般

 

あるバスツアーのチラシにこの場所が書いてあり、いったいどこなんだろうと思っていたら、先日の又兵衛桜を見に行った際に立ち寄った道の駅にここのチラシがあって、思わずびっくり。1000本の枝垂れ桜・・なんて書いてあったら枝垂れ桜好きとしてはたまらない場所、行かなければ。。ということでやってきました。HPではこの週末ががっちり見ごろ、しかも奈良交通さんの臨時バスはこの土日までしか出ないという。

 

榛原からたった1便しかない高見の郷行きのバス。30分前にいったらすでに行列。そして、その後次々と人が並んで、いやはや、みなさんご存じなんだな。。おなじみの奈良交通の所長さん、発車15分前から配車を始めて、2台目に乗車です。東吉野なので少し走るとまだ桜が残っているところもあり、40分ほどで到着。ここでも並ぶのかと思ったら、園内のバス待ちでした。急傾斜なので、送迎車があるのですが、歩く人はここからどうぞ。。と、いわれてそりゃ行きますわいってなわけで、斜面をゆっくり上っていきました。

 

いいお天気で、高さを稼いでいくと斜面1面が枝垂れ桜でピンクに染まっていました。素晴らしい。

ところどころにレンギョウが咲き、雪柳も。そして奈良の山々の緑もバックに控えて、とてもいい眺めです。休憩場所ではちょっとした屋台になっていて、ご飯も食べられるようになっていました。

 

この場所は、昔は杉山だったそうですが、林業が廃れていくにつれて山が荒れてしまったのを、オーナーの方が、枝垂れ桜を植えようと考えたそうです。まだまだ木は若いですが、きっと10年、20年たったらもっとすごいことになるんでしょうね。

 

素敵な場所をありがとう。。といいたい、また訪れたい場所です。


 

| kira-wind | 山歩き | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
下山
昨日夜から吹き始めた風はなかなかの強さになって夜があけた。元々稜線だから強いけれどこれに雨が降り始めると修行になってしまう。
朝御飯は5時半、食べ終わって外に出てみると、寒くはないが湿気がある感じ。途中で脱ぎ着が簡単にはできそうにないから出発時のチェックはレイヤードを決めるには重要なのだ。

ザックカバーをつけ、雨用のアウターで決定。一気に下山して14時前のバスに乗るには普通なら7時出発で間に合うが今日は連休初日で下からあがってくる人とのすれ違い量も考慮すると、早めに行った方が良さそうだ。

そんなわけで6時半に出発、小屋にあいさつして一歩登山道に向かうところで猛烈な突風で空気をもっていかれ、息が吸えない…。そうだ、フードの口を閉めなくちゃ。一回体勢を整え、無事に風が遮られた道までたどり着く。

あとは一定のペースを保ちながらもほぼノンストップで下山、林道手前のわさび平小屋で早めのお昼ラーメンを食し、12時過ぎに登山センターに…下山届けカードをいれ、あとはまったり温泉に。久しぶりの御風呂はホッとする。バス案内所の方や売店の方とも話をしてまた来ますね!とあとにした。

いい旅だったなあ。お会いした方々有り難うございました!
| kira-wind | 山歩き | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
まったり
夕方以降はすっかり雲の中に…。双六小屋でまったりと写真をみたりして過ごす。同部屋は4人。槍ヶ岳から縦走してきた人とこれから雲の平方面に行きたい人と…。でも明日は天気荒れ模様。

私は降りていくだけ…。この2日天気がよかったのだから、よしとしよう。

写真は昼間のカフェタイム。
| kira-wind | 山歩き | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
双六岳
朝もいい天気、さすがに木道には霜が降りていたけれど、朝の光景を見にまたまた池に。夜明けの雲の感じもまた素敵でした。

朝食は6時、行動予定を伺うと何人かの方が同じ方面であるようで、何となくご一緒することになりそうです。

いい天気の中、双六岳に向かいます。弓折乗越までが稜線までの道、下から見上げるとああ、あそこまでとみえる。けれど着かない…。槍ヶ岳を横目に見ながら段々同じような高さになっていく。

無事に登って、ここから先は稜線歩き、気持ちよい風が吹いて展望ばっちりでした。小屋で一緒だったおじさまと何となく同じようなペース。

双六小屋に着いてから早々チェックインして荷物を身軽にして、双六岳へ。6年前に来た時は樅沢岳に登ったけどガスが湧いてきたのと靴のソール剥がれで断念したのでリベンジです。体力もヘロヘロだった気が。

さすがに風は冷たく爽やかな道中。岩場をよじ登り広い道を超えれば無事に頂上。小屋で少々のんびりし過ぎて笠が岳方面から雲が…。黒部五郎岳や薬師岳が垣間見ました。

今日もいい1日だったわ。
| kira-wind | 山歩き | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

bolg index このページの先頭へ