blog index

寄り道日記

人生寄り道ばかり。。それも楽しかったりします。音楽、旅行をメインに思いつくままに書いてみようと思います。
モーツアルト
今日は相棒との練習前にトリトンへ。晴れた海のオーケストラのモーツアルトプログラム。



大好きな曲ばかりで、うれしい限り。モーツアルトを沢山堪能しました。
| kira-wind | コンサート | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ケルン
今日はぐだぐだな交通状態だったが京都で佐渡さん指揮のケルン放送交響楽団の演奏会へ。
ジークフリート牧歌は、弦集団のダイナミックスに感動。素敵な響きでした。そしてシューベルトにベートーヴェン!圧巻でした。アンコールはフィガロの結婚、小ぎみよい感じ。やっぱりいいなあ。

音楽三昧な3日間でした。帰りは新幹線で帰ってきたら、同じように神戸方面に向かう人が。サラリーマンの彼は、同じコンサートにいったみたい。明日も仕事ですものね。京都は在来線ではちょっと時間がかかるから。正解です。
| kira-wind | コンサート | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
トリトン
4連休というありがたい日程に、歌の本番です。嫌な感じをどうにか封じ込め、関東へ。

土曜朝の最後の練習。なんとかなるかな。そして、せっかくなので、トリトンへ。最初にはまにあわなかったけど、晴れた海のオーケストラメンバーによる室内楽のコンサートを聴くことが出来ました。人に感動を与える音楽っていいですよね。

明日の本番も、そうでありたいなあ。
| kira-wind | コンサート | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Duo
連休明けの水曜日、午後半休を貰って京都コンサートホールへ。フルートは工藤さん、チェンバロはリチャードシーゲルさんのリサイタルに行ってきました。

なんだかちょっと前にどしゃ降りだったらしく、綺麗な紅葉のイルミネーションも水溜まりに阻まれ、微妙ですが、秋の音楽祭真っ盛りです。

さて、演目はバッハやラモーなど。今回はチェンバロの音色に驚かされました。あんなに変わるんだと新しい発見をしたのでした。

目下練習中のバッハに少しヒントをもらった気も。素敵なコンサートでした。
| kira-wind | コンサート | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
東京グランド ソロイスツ

JUGEMテーマ:音楽

 

7月の最終週にかけて、事業所は3連休が2回設定されている。というわけで、金曜日休みの今日は、第一生命ホールで開かれた三浦一馬さんというバンドネオン奏者率いる東京グランド ソロイスツのコンサートに出かけた。プログラム全部がピアソラというとっても豪華なものだ。ピアソラといえば、ヴァイオリンは石田泰尚さん、重厚な合奏となったピアソラは圧巻というしかない。

 

ブエノスアイレスの夏、冬、フーガと神秘などとにかくすごかった。バンドネオンも生で聴いたのは初めてだったのだが、素敵な音色だといことがわかり、また聴きたくなった。

 

帰りは、せっかくなので、勝どき橋を渡って、銀座方面へ。少し湿度はあったものの、風はあるので、余韻に浸りながら歩くには良い感じでした。

東京タワーにお月様がかかり、都会の夜景を切り取ってみました。ほかにも何人か足とめ、撮っている方がいたので、おのぼりさん状態も、まあいいか。

| kira-wind | コンサート | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
石田さん
今日は関東に移動、杉田劇場での石田泰尚さんのバイオリンリサイタルを聴きました。なかなか彼のコンサートは奥様方の絶大なファンがいて取りにくいものでして。今日も満席のようでした。

前半はブラームス、後半はバッハの無伴奏で始まり、ピアソラという美味しいプログラム。

繊細な音色が様々に変化してとても素敵なコンサートでした。

アンコールは6曲近く、川の流れのようになどもあってまたまた違った一面が見られたのでした。
| kira-wind | コンサート | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
圧巻の

JUGEMテーマ:音楽

 

昼過ぎからは、楽しみにしていた諏訪内さんのコンサート。彼女のヴァイオリンは同世代ということもあってつい聞きに行ってしまう。ピアニストさんものりのりで、ものすごいコンサートでした。彼女の世界観が大好きなんですが、それが一段とでていたような感じでした。さて、これを聞いたあとは自分のフルートレッスン。機嫌よくいけそうです。

 

170702_193834.jpg

| kira-wind | コンサート | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
久しぶりの都響

JUGEMテーマ:音楽

 

関西にきてしまうと、大好きな東京都響のコンサートにいけることはそうない。だけれども、今回は、大阪特別公演をしてくれるという、しかもフルートのレッスンにまにあうように、日曜14時開演!ありがたい。大阪フェスティバルホールは、しっかり満席でした。さすがだ。。演目は、ベートーヴェンのエグモント序曲、ラフマニノフのパガニーニの主題による狂詩曲、そして後半はベートーヴェンの英雄。もう、聴きごたえ十分なプログラム。オケメンバーをみるとコンサートマスターの矢部達哉さんをはじめ、首席はオールキャスト、うれしい限りだ。

 

で、第一音からあああ、これだよなあと聞き入る。ここの弦楽器の音が大好きなんですよね。っていうか、しばらくフルートばかりだったから重低音にはすごくほっとした。ラフマニノフはイノン・バルナタンさんの軽快な音運びがとてもいい感じでした。そして、英雄・・。これぞ、オケというサウンドをたっぷり聴かせていただきました。

 

また来てほしいなあ。。ちなみにフルートのレッスンで聴いてきました、ここの弦が大好きなので。。といったら、先生が関東のオケの弦は関西とはまた違う音なんですよね。。というではないか。え?そうなんだ。だから私時々こうやって聞きたくなるのかなあ。何がどう違うといわれると困るんだけど、まあ聞き比べられる耳があるというのがわかってちょっぴりうれしくなりました。

| kira-wind | コンサート | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

bolg index このページの先頭へ