blog index

寄り道日記

人生寄り道ばかり。。それも楽しかったりします。音楽、旅行をメインに思いつくままに書いてみようと思います。
<< お稽古 | main | 余韻に浸って >>
念願の・・・
日曜日、サイトウキネンのこのコンサートを聴くために、松本へ行ってきました。一生に一度くらいは、小澤征爾の生の指揮、そして、サイトウキネンオーケストラの演奏を聴いてみたいと思っていたのです。今回、幸運にもメンデルスゾーンのオラトリオ”エリア”のチケットが取れたのでした。。これは行くしかない。5月にとってから、待ちに待ったコンサートです。

  金曜日の教訓を生かし、特急の指定席を事前に購入し乗車、12時に松本に到着。山へ行くときは通り道として一泊したりするのですが、この時期に来たことはなかったなあ。。というわけで、トレードマークになっているというブルーと緑の旗が街路にたくさんあるのを見上げながら、散歩がてら写真に撮って歩きます。前日に、”SKFをみんなで応援しよう”というサイトを見ていたので、参考になりました。で、八十二銀行のギャラリーや、公式グッズが置いてあるところなどへ寄り、結局、コンサート前にTシャツを購入。売り場の方もとても親切で、とてもうれしくなりました。
  さてぶらぶら歩いて、まつもと市民芸術館へ。14時会場でしたが、14時半に伸び、その間、公式グッズを購入。さっき目をつけておいた一筆箋とCDを購入、ついでに今日の日付入りの切手シートも。。われながら、ミーハーです。

  席は、4階バルコニーなので、舞台をやや斜め上から眺めます。指揮者は少し前に乗り出さないと見えない感じですが、よく見えました。さて、いよいよ”エリア”の第一声で幕があきます。その後の序曲でもう、圧倒されました。あまりのすばらしさに、ひたすら聞き入り、あっという間でした。オケも、合唱も。ソリストも、指揮者ももちろん舞台の演出も。。いやはや、ものすごい迫力です。さすが!の一言しか言えない。。というか適当な言葉が見つかりませんが。。前もって話の筋を予習していたわけではないのですが、聴くものをひきつける音楽の魔力で最後まで飽きることなく、聞けたのはすごいなあと思います。日本を代表するプレーヤーの方々の競演を見られたのは、一生の宝です。。大げさでなく。。


  終わってから、カーテンコールの嵐。。皆さん輝いていて素敵だな。とりあえず、今回は一公演しかいけませんが、また、来年もチェックして行ってみたいなあ。と思います。素敵な演奏をありがとう!!幸福な気分を味わいながら、今日は、松本に一泊です。オケの方か、出演者か泊まっている方がいるのか、ロビーのインフォメーションボードには、英語で明日のスケジュールが貼り出されていました。お昼過ぎから、練習だそうな。。そして、28日は、夜の公演。すごいパワーですね。
| kira-wind | コンサート | 22:21 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:21 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://kira-wind.jugem.jp/trackback/103
http://bearbearx.com/82DC82C282E082C68E7396AF8C7C8F708AD9/
まつもと市民芸術館まつもと市民芸術館(まつもとしみんげいじゅつかん)は、長野県松本市の音楽多目的ホール|ホール・劇場。館長兼芸術監督に俳優・演劇家の串田和美を迎えて2004年に開館した。設計は、日本を代表する建築家の一人伊東豊雄。日本では比較的珍しい4層
| 『ホール』全国一覧。 | 2007/07/27 5:52 PM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

bolg index このページの先頭へ