blog index

寄り道日記

人生寄り道ばかり。。それも楽しかったりします。音楽、旅行をメインに思いつくままに書いてみようと思います。
<< 代講 | main | 薔薇の香り >>
極上のアンサンブル
JUGEMテーマ:音楽
遠くても聴きたいコンサートはそう多くはない。ましてや、わざわざ年休をとっていくという。。今日はその一つ。午前中にさくっと仕事を済ませて新幹線に乗って、いざ、関東へ。ミューザ川崎で行われた水戸室内管弦楽団のコンサートだ。

彼らのアンサンブルは格別。プログラムは一部病気の奏者があったとのことで変更になったが、おかげで聴ける曲もある。一曲目は弦楽だけのメンデルスゾーンの曲。聞いたことのなかった曲だが、メロディーが素敵だ。そして2曲目はモーツアルトのオーボエ協奏曲。過去、宮本文昭さんのオーボエでいっぱい聞いたが、それとはまた違った味わいがある。見事だ。そしてアンコールにこたえてマルチェロのアダージョ。素敵な曲はさらに。。鳥肌ものだった。

そして後半はベートーベンの交響曲7番。楽団員と一緒に入ってきた小澤征爾さんは元気そうだった。ひとたび指揮をふりはじめると途端に迫力が変わる。楽団もさらにアンサンブルが増し、人数は決して多くはないのに、通常のオケ並みのド迫力になっていた。厚いサウンドに思わず心も踊る。聞き終わったら興奮の中にいた。。いやああ、すごすぎる。なんでこんなアンサンブルになるんだろう。。わざわざ行った甲斐があった。また聴きに行こうと思う。
| kira-wind | コンサート | 23:49 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:49 | - | - | pookmark |
コメント
wako様 コメントありがとうございます。いいコンサートに出会うと本当にこちらもパワーをもらいます。文字通りの東奔西走ですが、今しかできない一期一会と思って。。そのためにお仕事している今日この頃です。
| kira-wind | 2014/06/01 10:28 PM |
こんにちは!
素晴らしいハーモニーが通り過ぎていく臨場感伝わってきます。その中で魂を揺さぶられるような鳥肌に出会う幸せわかります。それにしても東奔西走で寄り道の達人ぶり、いつも感心しています。
| wako | 2014/05/30 7:52 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://kira-wind.jugem.jp/trackback/2923
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

bolg index このページの先頭へ