blog index

寄り道日記

人生寄り道ばかり。。それも楽しかったりします。音楽、旅行をメインに思いつくままに書いてみようと思います。
<< 本物? | main | 午後のひと時 >>
お稽古
  GWがやってきましたね。例年ならどこかに出かける計画をいそいそ立てて旅に出ているはずなのですが・・今年は忙しくてそれどころではなかったのと、まあ、日帰りでも結構いけることが判明してしまったので、泊まりの長旅は、計画しませんでした。いつも、私がよくでかけるのを知っている会社の同僚たちは、”どこ行くの?”ときいてきますが”行かない”って答えると、”ひえ?珍しい・・”と口をそろえて言われてしまいました。まあ、行かなくてもやることはあるのじゃあ。。久しぶりに、HPの寄り道コーナーも一挙更新しようと考えています。近日公開です。

  というわけで、今日はお茶のお稽古です。ちょっと寝坊をしてしまったので、あわてていったのですが、ちょうど、先生のお宅の近くの交差点で、いつもご一緒する方に遭遇。二人で”すみません、遅くなりました!”といってお邪魔します。”もう、9時半から出来るように用意しているのだから、ちゃんと来なさいよ。。”とお小言を言われましたが、土曜日の朝は、何かといろいろあるので。。

  早速、炭は省略して、先に交差点にいた先輩に唐物をしてもらいます。もう今日で炉も終わりです。来月からは、風炉になりますよ、一年は早いものですね。で、私は、茶通箱です。そういえば炉のやつってあまり覚えていなかったし、、というわけでしどろもどろになりながらもどうにかこうにか。。まじめに覚えないといけませんね。程なくして、もう1人先輩が見えられ、彼女にも茶通箱をしていただきました。人のお点前をみると、自分の出来なかった箇所がわかりますよね。目で覚えて。。でも、お菓子や、お茶を飲むのに夢中になってしまうと、肝心のところを見忘れてしまったり・・結局、後で思い出しのメモを書いてみるのですが、ところどころ記憶があいまい。。また次回聞かなくては・・
| kira-wind | お茶のお稽古 | 21:55 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:55 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://kira-wind.jugem.jp/trackback/320
唐物について
唐物唐物(からもの)とは、中世から近世にかけて尊ばれた中国製品の雅称である。狭義には宋、元、明時代の美術作品を指す場合もある。なおこの場合の「唐」は広く中国のことを指し、唐時代に作られたという意味ではない。時として産地が不明な舶来品も、唐物とされる場
| 工芸について説明いろいろ | 2007/05/24 10:35 PM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

bolg index このページの先頭へ