blog index

寄り道日記

人生寄り道ばかり。。それも楽しかったりします。音楽、旅行をメインに思いつくままに書いてみようと思います。
<< 台風 | main | 明日から >>
もやもや

JUGEMテーマ:日記・一般

 

なんだかとっても腹が立つ出来事が。普通、何かのトラブルというのは、双方の言い分を中立な立場の人がきいて、その原因を突き止めて是正するものだと思うのだけれど。なんだか、中立そうな顔をしながら、実は、そこには当事者もいてなんとも異様な威圧的な空間に呼びつけられた。確かにある事実はあるのだけれど、そのなぜそのようになったのかの理由は問わず、一方の意見だけで、とにかく気をつけてくださいという。

 

おやまあ、これって、原因の追究はせずに、その目立った部分だけをなんとかとらまえて、お前が悪いと言い分をきくことなく、警告なのかよくわからない状態。頭に来たので、ちょっと、当事者のはずなのに、平然と同席している上司1がいたので、”実は、上司1がこういうことをしましてね。”と暴露しました。これが真因ですよ。と、すると、中立な立場の人もそれは聞いていない、初耳だ、当事者の上司2もびっくりした顔が見え、そういうことがあったのか?と聞いたけれど、上司1は否定。。そりゃそうでしょう。かなりまずい事実ですからね。

 

そして上司2、なぜ、それを今まで言わない?と聞いてくるので、言えるわけないでしょう。普段時々しか顔を見せない方に、信頼はありませんからねと心の中でいいつつ、それとなくいってましたが、あなたはお気づきにならなかったのでしょうと。

 

もちろん是正すべき部分は認めますけれど、その伝え方は一方的であり、今回の件で、上司二人、真因をつきとめようとしない、自分たちの保身ばかりの行動が明らかに。私のこれまでのことを知る数人の方々にも客観的に聞いてみましたが、同感のようでした。

 

すごくもやもやしたので、終わってから、あの呼びつけはどういうことですかと、しかもその後のフォローも一切無しですね。と言ったら、いや、ただのヒアリングだと、戻ってきたらあなたはいなかったと。。おいおい?ヒアリングだったら、中立な人だけでやるはずですし、昼には私いましたよね。ではなぜ同席したんですか?そしてあの位置に座っていたんだと?責任者だからいたほうがいいかと思って、位置はたまたまですって意味わからない。相手がどう受け取るか、部屋での心理学的な立ち位置くらい勉強しなさいと言いたくなりました。そんなわけで、ただいまあることを画策中です。

| kira-wind | 私事 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:00 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://kira-wind.jugem.jp/trackback/3955
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

bolg index このページの先頭へ